ダイエットの本質を理解する


ダイエットと一口に言っても、その本質を正しく理解している人はごく少数でしょう。

ダイエットの本質をしっかり理解し、正しいダイエットとは何かを学びましょう。

ダイエットの主は食事のコントロール

ダイエットといえば「体重を減らすこと」と思う方が大半ではないでしょうか?

実は、体重を減らすことはダイエットの本来の意味ではなく、ダイエットは、美容や健康保持のために食事の量や種類をコントロールすることなのです。実際には「食事をコントロールした結果、体重が減り、健康や美容に繋がる」というのがほとんどですが、 ダイエットは、体重が減ることそのものにあまり意味は持ちません。

 

そして、ダイエットの本来の意味には「運動」が含まれないという点も意外で、「たくさん運動して、体重を減らすこと」というような一般的なダイエットのイメージとまるっきり逆なのです。

しかし、ダイエットにおいて運動が全く必要ないかというと、そんな事は決してありません。

健康体でいるためにはもちろん、体を美しく魅せる為には、適度な運動は必ず必要となります。

ここで覚えておいて欲しいのは、ダイエットでは食事のコントロールが主で、運動は補助的な役割になると言う事です。

 

ダイエットと減量の違い

ダイエットと同じような意味合いで使われる「減量」という言葉があります。しかし、「ダイエット」と「減量」は似て非なるもので、全くの別物です。そして、ダイエットと減量では「目的」が決定的に違います。

 

ダイエットは美容や健康保持が目的です。

当たり前ですが、一時的な美しさや健康といったものは、全く意味がありません。

ダイエットでは減量と違って、その状態を維持し続けなければならないのです。

また、ダイエットでは極端な食事制限や激しい運動などの、体に負担のかかる方法は基本的にNGです。

健康の為に行うダイエットの手法が健康を損なうようなものでは元も子もありません。

 

一方の減量は体重を目標値まで減らすことが目的です。

これは一時的なものですので、短期間の減量で無理をしても、ある程度は大丈夫なのです。

また、減量では減らした体重を維持するという考えはありませんですから、リバウンドで体重が元に戻っても何の問題もないのです。

ちなみに、ボクサーの方が試合前に行う減量。この減量は試合前日の計量に向けて、一時的に行うものです。

計量をクリアしてしまえば、その体重をキープする必要はないので、今度は翌日の試合に向けて、増量を行うそうです。つまり、ダイエットでは天敵のリバウンドが必要だということです。

 

減量とダイエットの違いについて理解したうえで、もう一度考えてみてください。

あなたがこれから実践したいのは、減量なのか?それともダイエットなのか?

この意識にズレがあると間違った方法での実践を行ってしまう可能性があります。

思うように結果が出ないどころか、体の調子が悪くなる危険もありますのでしっかり確認しておきましょう。

 

ダイエットは健康的に長期間行うもの

美しさや健康というのは維持し続けなければ意味が無い、ということは先ほどお話しました。

維持し続けなければいけないということは、ダイエットは必然的に長期化することを意味します。

 

巷でよく目にする「1週間で○○kgダイエット!」などの短期間のものは、実際はダイエットの体をなしていないものが多く、どちらかといえば減量と言うべき内容だったりします。この手のダイエットは、キツイ運動や食事制限で健康状態を損う場合も多いですが、一番の問題点は、リバウンドを引き起こしやすく、現状維持が難しいということです。このリバウンドを防ぐ為にも長期的なダイエットは非常に有効であり、長期ダイエットは理にもかなってると言えます。

⇒リバウンドについて詳しく

 

何度も言いますが、ダイエットにおける美しさや健康の維持は最低条件となります。

ダイエットは一生モノと言っても過言ではなく、ダイエットと長期実践というのは切っても切り離せない縁にあるのです。

 

ダイエットの本質を理解する のまとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットの本質を理解できれば、世にあふれている様々なダイエット法を、自分の目で見極めることができます。

間違ったダイエット法を排除するだけでも、ダイエットの成功率は大きく上がるでしょう。


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

error: Content is protected !!